東京ランチ...ときどきディナー

東京の中野区を中心に美味しいランチを求めて旅するブログです。
でもランチだけだと続かないので夜も載せます...。

来店日: 最終更新日:2018/03/15 吉祥寺, 武蔵野市 来店人数:2人

吉祥寺駅すぐのビストロ&パン屋。美味しいパンが食べられるランチはお得です!ブーランジェリー・ビストロ・エペ

吉祥寺でパンランチが食べたいな。

ということで行ってきました。

パン屋さんとビストロが一緒になったお店。

Boulangerie Bistro EPEE。

Boulangerie Bistro EPEE 外観

Boulangerie Bistro EPEE 外観

13時来店、店内はお客さんでいっぱいで、ほぼ満席でした。

お店を入ってすぐにパン屋スペースがあります。

 

Boulangerie Bistro EPEE 店内

Boulangerie Bistro EPEE 店内

それほど大きくない空間にパンがぎっしりと並んでいます。

どれも美味しそうでいい香りです。

店内奥が食事スペースになっていています。

テーブルセットが素敵でした♫

 

Boulangerie Bistro EPEE 店内

Boulangerie Bistro EPEE 店内

 

ランチメニューは2種類で

骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮込み¥1,550

産地直送鮮魚のブイヤベーズ¥1,860。

パン、サラダ、スープ、デザート、ドリンクが付いています。

パン

パン

まずパンが2種類と

紅白大根のサラダ玉ねぎドレッシングが運ばれてきました。

サラダ

サラダ

サラダ、玉ねぎドレッシングが甘くて美味しかたです。

パンはどちらもお食事に合うシンプルなものです。

次にカブのポタージュ。

カブのポタージュスープ

カブのポタージュスープ

カブの甘みがぎっしりと詰まったまろやかな味わいでした。

そして店員さんがパンを2種類追加してくれました。

 

パン

パン

右側のパン、ロールパンが生地がふわっとしていて甘じょっぱく

特に美味しかったです!

左側のパンはベリーが詰まった甘さと酸っぱさを感じられる

ハードパン♫

骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮込み

骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮込み

そしてメインのお肉♫更にパン2種類が運ばれてきました。

よく煮込まれた鶏肉はホロホロと簡単に崩れる柔らかさ!

ビックリしました。赤ワインのソースが濃厚でパンがすすみます。

付け合わせのお野菜も美味しかったです。

パン

パン

パンは湯種パンとフランスパン。

湯種パンはモチモチ食感とシンプルな生地が美味しかったです。

デザート&ドリンク

デザート&ドリンク

最後にプチデザートと紅茶。

紅茶は白桃のアールグレイ。甘い香りに癒されます。

随所にこだわりが感じられるランチでした。

パンは食べきれない程で、お腹いっぱいになりました。

少々お値段高めのランチですが、コスパは最高!

また行きたいと思います♪

休日よりも平日のランチがお得なので、平日に行くのをオススメします!

ランチは予約が出来るので、予約をして行った方がいいです。

 

 

お店情報

お店の名前 Boulangerie Bistro EPEE
電話番号 050-5594-1229
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-4 1F
アクセス 吉祥寺駅南口徒歩3分
営業時間 ブーランジェリー 9:30~18:30
 ビストロ[月~土] 10:30~23:00[日・祝] 10:30~22:00
14:30~17:00 カフェ・イートイン
定休日 無休
禁煙・喫煙 分煙※テラスに喫煙スペースりあり
オフィシャルサイト http://www.mothersgroup.jp/shop/mothers_epee.html
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13159064/
この記事をシェアする

この記事を書いた人

tomomin

食べることが大好き、きままな主婦です。
美味しいお店を探索して行きます♪
食べた分も歩いて消費、消費~♪

行きましたMap

コメントを残す

page top